協議離婚

協議離婚

全体の離婚の90%がこの協議離婚によって離婚を成立させます。
文字通り、夫婦が二人で話し合いをもち、両者が同意をした上で離婚することを、協議離婚といいます。

特別な手続きも必要なく、離婚届を役所に提出し、受理されれば、離婚は成立します。

一見、両者の話し合いで離婚が成立することで、問題がないように感じますが、離婚をすると、お子さんがいる場合、養育費や財産分与の問題、またいない場合でも、慰謝料の問題が出てきます。

しかし、離婚届けを提出するという簡単な手続きのため、そういった問題をうやむやにしたまま離婚を急ぐ夫婦もいます。
離婚をする際には、必ずこういった問題も平行して話い合いを持つ必要があると考えられます。

なぜなら、離婚後にそういった問題のためにトラブルを招くがあるからです。離婚について話し合いをもたれる際には、必ずある程度先を見据えた話が大切です。

ここで離婚が解決できなかった場合は⇒調停離婚