リンク集

書類作成代理人として個人再生を行う司法書士

最近では個人再生の相談を使用書士に行う事が多いと思いますが、個人再生の手続きを行う際には、司法書士は書類作成代理人として活動を行ってくれます。

個人再生を行う際に弁護士に相談すると代理人となりますが、司法書士は若干異なる場合もあります。

個人再生の際には裁判官と面談をしないといけない様なのですが、その時に司法書士は本人の代理人として発言する事ができませんので、個人再生に関する事について自分で答える必要があります。

たとえ司法書士は同席してくれる事はあっても、何も言えない様です。対策は事前に考えておく様にしたいですね。しかし、司法書士はそれまで書類を作成してくれたりします。